平成29年07月16日(日)定例活動
 
こもれびの道立ち枯れの伐採整備
    
      テーマ 20年後の森林を目指して  
2012年夏の南部豪雨災害後長らく、お世話になりました太陽ヶ丘冒険の森から
天ヶ瀬森林公園へ帰ることになりました、長い間有り難うございました。
今後は特別活動で年間何回かは太陽ヶ丘で活動をさせていただきますのでよろしくお願いします

天ヶ瀬森林公園は「平成28年4月1日」に一部開放されました。 憩いの場としてご利用下さい。

 日  時: 平成29年07月16日(日)
 場   所: 天ヶ瀬森林公園
  参加者:  A班 8名  B班 7名   C班 4名  D班 7名 合計 26名
   内容
             ・福島会長の挨拶
             ・「水の日」「水の週間」の助成金の交付が決定しました。
             ・森と緑のファンドの方は落選しました。
             ・8月3日に太陽ヶ丘で青少年の植樹が行われます。お手伝いを約5名お願いします。
             ・京都大作戦2017が3日間行われました。お礼状が来ました。寄付金:30,050円、売上:4,900円でした
             ・東宇治地域包括福祉センター7月27日東宇治南包括支援センターで木工製品制作を行う
             ・9月の記念研修会は会員27名非会員1名参加される
 
    内容
             ・野鳥の小屋付近までのこもれびの道枯れ木との伐倒整備
             ・木工製品の作成
             ・フォレスターうじの小屋の防腐剤塗装
             ・材料置き場の屋根設置作業
     
   3時過ぎ 福島会長終礼後 解散




このページのトップ